合格体験記

年度から絞り込み

合格校から絞り込み

中学校
高校

【2018年度合格】牛田教室 Fクラス A・Rさん

  • 広大附属中
  • ノートルダム清心中
  • 市立広島中
  • AICJ中

 私は、小学校五年生から塾に入りました。二年間の中で色々なことがありました。
 五年生の第一回模擬試験に向けて、Jだった私はVFに上がれるように、必死に勉強をしました。そのおかげで、VFに上がることができ、とてもうれしかったです。VFに上がってからも、Jに落ちないように頑張って勉強して、VFクラスにいることができました。
 しかし、六年生の最後の答練会で、私は今まで通りに勉強してきたつもりでした。でも今までよりも順位がとても落ちていて、すごく落ちこみました。
 でも、そのくやしさをバネにして、受験に向けて勉強しました。私は理系の科目が苦手だったので、家でもその科目を中心に勉強しました。受験が近くなると、過去問をたくさん解き、間違いを直していきました。
 受験前日の夜と当日の朝は母が納豆とカツを出してくれました。初めての入試はとても緊張しましたが、二回目の入試からは慣れてきて全然緊張しなかったので、試し受験はした方が良いと思います。そして、広大附属中学校に合格することが出来ました。
 合格することができたのは、今まで私を支えてくれた家族、塾の先生のおかげだと思います。本当に感謝しています。

【2017年度合格】牛田教室 Fクラス H・Kくん

  • 修道中
  • 広島城北中
  • AICJ中
  • 近大附属東広島中

 ぼくは、四年生から白石に入って、その時点ではそんなに受験が厳しいものだとは感じずに普通に過ごしていましたが、五年生になって厳しい現実を知りました。五年生からの模擬試験で順位を見て、やっと受験の本質を知りました。飛躍があったのは六年生の第二回の模擬試験でした。その試験が自分の偏差値の最高値になりました。しかし、答練会が始まっていっきに偏差値が下がっていきました。それでも、少しずつ答練会を受けるごとに偏差値が伸びていき、志望校に合格することができました。

 こういう体験をふまえてぼくは、どんな結果でも地道に努力していくことが大切だと思いました。たとえ偏差値がとても良くてうれしかったり、成績がどんどん下がっていって悲しかったりしても、それが自分にとっての受験の終着点ではないので、本当に行きたい学校に行けるように努力をし続ければ、努力は必ず報われます。また、試験の結果によって親とけんかになって反抗することがあると思います。ただ、修道に合格できたのは、自分一人だけの力ではなくて、両親の助けがあったからです。朝早くに塾の弁当を作ってくれたり、自分の受験を陰ながらでも応援したりしてくれる両親への感謝を忘れないようにすることも大切だと思います。

【2016年度合格】西条教室 Fクラス S・Mくん

  • 修道中
  • AICJ中
  • 近大附属東広島中

 私が志望校に合格したのは、白石学習院の先生方や家族のおかげです。ぼくは、五年生の春期講座から約二年間、塾に通いました。五年生のころは、あまり真面目に勉強していなかった成績もよくありませんでした。

 六年生の夏休みが終わるとこのままではどの学校にも合格できないと思いました。だから先生や父が言ったことを夜遅くまでやりました。すると、どんどん成績が上がり第一志望の学校に合格することができました。

 苦労したけど、合格できてうれしかったです。中学生になっても勉強を教えて下さった先生方や、家族への感謝の気持ちを忘れずに勉強をがんばろうと思います。

【2016年度合格】国泰寺教室 Vクラス N・Oさん

  • ノートルダム清心中
  • 広島女学院中
  • AICJ中

 私は、五年生の冬期講座から塾に入りました。友達に誘われて入塾しましたが、初めはみんなとの差が大きく、大変でした。

 そんな時、先生方は優しくて、丁寧に教えてくれました。私も、みんなとの差をうめたかったので、eチェックや宿題を積極的にしました。

 入塾したころは積極的に取り組んでいたのですが、直前の時期にはあまりできていなかったように感じていました。そして、少し不安も感じるようになっていました。

第一志望校の受験日、私はとても緊張していました。先生方は「いつも通りにやればいいよ」と励ましてくれました。私は、集中して問題を解きました。周りにいる子が、みんな頭のよい子に見えました。本当に緊張していましたが、私はその学校に合格することができました。

振り返ってみると、私は「過去問の解き直しをきちんとしておけばよかった」と思います。第一志望校には合格できましたが、それをしっかりとやっていれば、別の学校にも合格できたのかな、と思います。

中学受験の当日は緊張すると思いますが、集中してミスなく解けば大丈夫です。これから中学受験を迎える人は、「過去問の解き直し」を積極的にすることが大切だと思うので、やってみてください