お知らせ

「新型コロナウィルスに関連した対応 5/8」

緊急事態宣言の5月末までの延長を受けて、広島県の各事業者に対する休業の要請(協力依頼)の延長が決定しました。しかし早々に政府からは感染リスクの低い県から期限前での緊急事態宣言解除の方針が出るなど、「感染防止措置の維持」と「社会経済活動の再開」の狭間で状況はめまぐるしく変化しております。

当院においてはこれらの社会情勢をふまえ、来週以降の運営形態については以下のように進めます。
◎広島県が定める『レベル2』のフェーズになる
◎緊急事態宣言自体が広島県において解除される

このいずれかの場合に、現在の臨時休校を終了して直後の週より教室への登校および対面授業を再開いたします。
したがいまして、しばらくは現在の双方向オンライン授業を継続し、その後は上記の条件にしたがって教室再開の週を決定することになります。なお再開後も当面は双方向オンライン授業での出席も可能とし、これまでの塾内での感染予防ルールを再徹底することも併せて、塾内のリスクの最小化に努めます。
引き続きご理解ご協力をお願いいたします。

※塾生保護者には既に同内容のメールを送信しております

「新型コロナウィルスに関連した対応 4/16」

本日4月16日、政府の『緊急事態宣言』が全都道府県に出されるとの速報を受け、当院としましては、当初からの基本方針(塾生保護者にはメールでお知らせ済み)に従い、以下の対応を決定いたしました。

まず教室での対面授業は今週18日(土)までとし、来週から教室への生徒の登校を一旦停止いたします。G.W.休みに入るまでの2週間の授業は、ご自宅のパソコン、タブレット、スマートフォンから出席・受講できる『双方向オンライン授業』に移行します。
※一部の学年・クラスについては5月日程内での振替授業で対応

なおG.W.休講期(5月2日から5月6日)の後は教室での授業を再開する予定ですが、地域の小中学校の再開状況なども関係しますので、さらに変更がある場合はお知らせいたします。

当院小中学部としては自宅から参加できる『オンライン授業』は初めての試みですが、長らく休校を余儀なくされている全国の小中学校も導入を検討している方式です。長期の「学習の空白」を作らないためにも、この授業形態を違和感なく進められるように尽力いたします。ご関係の皆さま、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。

なお塾生保護者には同内容のメールを送信しております。

「新型コロナウィルスに関連した対応 3/13」

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

株式会社白石学習院(以下「当院」という。)は、新型コロナウイルスの感染又は拡大を防止するため、次のとおり基本方針を定めました。

1 目的
職員及び生徒または生徒のご家族への感染拡大防止に努めることを目的とします。

2 業務上の対応
(1) 当院主催のイベント等は、必要最低限の開催とします。
(2) 社内の会議等は、当面自粛またはリモート型とします。
(3) 外部主催の会合等への出席は、原則自粛とします。
(4) 業務中においては、全員マスクを着用します。
(5) 当面小学部の授業時間帯を前倒しし、学年を分散させることで同時間帯の生徒数の最少化に努めます。

3 塾内環境面の対応
(1) 出入口にはアルコール消毒液等を配置します。
(2) 登校後、教室への入室前に手洗いを徹底させます。
(3) 建物内にいる際は、常にマスクの着用を徹底します。
(4) 休憩時間毎に換気し、室内の空気を入れ替えます。
(5) 複数の生徒が使用する机、椅子、PCなどは随時消毒します。
(6) 当面は建物内での食事を禁止します。

4 ご家庭への協力要請
(1) 登校前に体調の確認および検温をお願いし、咳や熱がある場合には登校の自粛をお願いします。
(2) 塾内で咳が止まらない場合、個室への移動措置またはお迎えに来ていただくかの判断を行います。

5 職員としての責務
(1) 日頃より手洗いや咳エチケットの徹底を行います。
(2) 休日の過ごし方にも注意をし、感染予防に努めます。
(3) 発熱等の風邪症状が発生した場合、会社へ出社前に所属長へ状況を連絡し、休暇取得による自宅療養等も相互に協議の上、感染対策に努めます。

この他、当院が加盟する公益社団法人全国学習塾協会が策定する『学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン』に沿った運営を行い、安全に学習できる環境の維持に努めます。

※塾生保護者へは同内容のメールを送信済です

「新型コロナウィルスに関連した対応 3/5」

現時点での社会情勢を鑑み、当院においては以下の追加措置を講じます。


◎休校期間の延長

予定しておりました3月10日(火)から14日(土)までの授業は後日に代替(振替)を行い、15日(日)まで塾生の登塾停止を延長いたします。

◎自宅学習の支援
休校期間中の3月第2週に取り組んでいただく復習プリントを郵送いたします。電話での進捗確認と質問対応、返送分の添削指導等を行います。

◎WEB学習の推進
学習支援用WEBコンテンツ「eチェック」(通常有料オプション)を、3月15日(日)まで全塾生に無料開放いたします。回数や時間の制限なくご利用いただけます。

◎授業再開
3月16日(月)から所定のクラス授業および学習指導を再開する予定です。

◎再開日以降の注意事項
塾内での徹底した感染予防対策、ご家庭へのお願いなどの自主規定を後日あらためて保護者様にメール配信いたします。

以上、何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
今後も追加の措置がございましたら遅滞なくお知らせいたします。
※塾生保護者にはメール配信にてお知らせ済の内容です。

「新型コロナウィルスに関連した対応 2/29」

感染症の拡大防止のため、政府および文科省より全国の小中高などへ一斉休校要請がありました。この非常事態に際し、塾生保護者様のご要望と社会的要請を総合的に鑑み、当院においては以下の対応・対策を行います。

◎休校期間
3月9日(月)までは全教室の授業を休講とし、塾生の登塾を停止いたします。

◎前期授業開始
3月10日(火)から全教室で所定の時間割に基づく授業および学習指導を再開いたします。

◎休校期間中の対応
職員は通常通り出勤しておりますので、お電話はもちろんのこと保護者様のご来塾も問題ございません。

◎再開時の注意
一定期間は予防措置を講じる必要が続くため、本日までの塾内ルールより高い基準を設けて運営いたします。

今後も日々状況は変化するものと思われます。したがいまして上記休校措置等については追加・変更される可能性がありますのでご了承ください。
※塾生保護者様にはメール配信にてお知らせしております。

2020年度広島中学入試日程(令和2年度)

    男子校 女子校 共学校
11/24     広島叡智(1次)
     
12/24     広島叡智(2次)
12/25     広島叡智(2次)
12/26     広島叡智(2次)
     
1/6     AICJ(Ⅰ)
1/7 城北 山陽女学園(A) 国際学院
1/8      
1/9      
1/10      
1/11   比治山(Ⅰ) 国際学院
新庄(I)
武田
1/12    

近大東広島(前)
三育学院

1/13   安田女子(前)  
1/14     協創
1/15     広島なぎさ
呉青山
1/16      
1/17      
1/18   山陽女学園(B) 近大東広島(後)
1/19      
1/20 修道 女学院  
1/21

学院
崇徳(前)

ND清心
安田女子(後)
比治山(Ⅱ:呉)

AICJ(Ⅱ)
1/22    比治山(Ⅱ:広島)

広大附属

1/23    


1/24     協創
1/25     県立広島
1/26      
1/27    

 

1/28      
1/29      
1/30      
1/31      
2/1   山陽女学園(C)  
2/2 崇徳(後)   三育学院
     
2/15     新庄(Ⅱ)