合格体験記

年度から絞り込み

合格校から絞り込み

中学校
高校

【2021年度合格】高校受験 T・Uくん

  • 観音高校

 僕は中学2年生から白石学習院に通い始めました。サッカーのクラブチームに所属していたため、1年生の間は家での時間の使い方が下手でした。学校から家に帰るとサッカーの練習時間までだらだらし、練習時間になったら練習に行くといった生活を送っていました。入学当初はそれでも勉強にはついていけていました。けれど1年生の後期あたりからどんどん成績は落ち始めて、そこでやっと自分の現状の深刻さに気付きました。それなのに2年生になり塾に通い始めても、塾で勉強するだけで勉強した気になり、家ではほとんど勉強しませんでした。心のどこかではなんとかなるだろうくらいに考えていたのかもしれません。

 そうしているうちに成績はあまり上がらないまま3年生になってしまいました。3年生になってから、塾に新しく何人か入ってきました。そして3年生最初の模試で僕は驚きました。新しく入ってきた人達よりも成績は低く、下から数えた方が早い順位に僕はいたのです。それから僕は新しく入ってきた人達に抜かれていく焦りや、第1志望の高校でサッカーを続けたいという気持ちで勉強をし始めました。ですが思った通りに成績は伸びず、そこで初めて日々の積み重ねの大切さを知りました。

 成績でいえば受かる可能性は低かったのですが、僕は選抜Ⅰで受検することに決めました。できるかぎり自分のアピールできるポイントを考えました。すると第1志望の高校に合格することができました。

 勉強についていけるかなど不安はたくさんありますが、これからも白石学習院で勉強をがんばり続けたいと思います。

【2018年度合格】高校受験 中村さん 観音高校合格

  • 観音高校

  

■観音高校 合格

■中村さん


 

 

私は受験が近づくにつれ、塾、学校、家などで解いてみてもわからなかった問題を質問することが多くなってきました。それこそが私を志望校合格へと導いたのだと思います。私は復習をすることも大切だと思いますが、解き方がわからなかったりする問題を克服することも大切なことだと、今回の受験で思いました。白石の先生方は、私たちの受験に対しとても真剣に対応してくれましたし、また勉強面だけでなく日々の生活に関してもたくさん支えてくださいました。そして、先生方はいつでも味方でいてくれました。そのおかげで私は、落ち着いて勉強できる機会が多かったです。本当にありがとうございました。私は志望校に合格するために友達や先生方と努力してきました。努力した分だけ、合格へ近づく可能性は高くなります。努力することが大切です。これから受験生になる皆さん、努力を怠らず、それぞれの進路に向け頑張って勉強してください。

このサイトを広める