合格体験記

年度から絞り込み

合格校から絞り込み

中学校
高校

【2018年度合格】高校受験 児玉さん 舟入高校合格

  • 舟入高校

  

■舟入高校 合格

■児玉さん


 

 

私は中1・中2の頃にははっきりとした志望校が見つからず、あまり勉強に熱中することができませんでした。そのため何度も勉強から逃げ出していました。ようやく中3になって志望校が確定したことで目標が定まり、少しずつ勉強に対して集中するようになりました。が、模試を通して自分の実力がわかり、焦りも感じるようになりました。勉強をどれだけしてもなかなか成績は向上せず、中1・中2の頃から勉強をもっとするべきだったと後悔をしたこともあります。しかし私はあきらめずに勉強を継続し、特に冬休みを過ぎてからは学校から直接塾へ来るなど、勉強時間の確保にも努めました。わからないところはすぐに質問をし、わかるまで何度も解き直しました。先生方の熱いサポートのおかげもあり、最後までこれを続けたことで志望校へ合格できたのだと思います。報われない努力はありません。白石学習院での三年間を通して実感できました。白石に入ってよかったです。

【2017年度合格】高校受験 石山さん 受験生になってから

  • 舟入高校

 

■舟入高校 合格

■石山さん

受験生になってから

 私は中学3年生の冬休みまで、受験をあまり意識せずに勉強していたように思います。それなりに勉強時間は確保していたものの、心の中では「冬休みもあるし、受験まではまだまだ時間があるから大丈夫」と呑気に考えていま 冬休みに入ってから過去問を解き始めると、自分がこれまで放っておいた苦手なところがたくさん見つかりました。そしてやるべきことがたくさんあると分かると、とても不安な気持ちになってしまいました。冬休みもあっと言う間に終わり、焦る気持ちを抑えることはできませんでしたが、少しでも不安を解消するために苦手なところを何度も繰り返して解きました。
 冬休みは、私が受験生であることを自覚した時期であり、受験勉強を辛く感じた時期でもあります。自分は本当に志望校に合格するだけの力があるのかどうか悩んだ時期もありましたが、ここまで努力をしてきたことを心の支えにして、試験当日は前向きに臨むことができました。

【2017年度合格】高校受験 立通さん 人生が変わった

  • 舟入高校

 

■舟入高校 合格

■立通さん

人生が変わった

 私の人生が変わった要因はこの白石学習院だといっても過言ではないだろう。私が白石に入ったのは中学2年生の冬だった。それまでの私は通信教育を行っていて、そこそこ勉強もできていた。しかし、あるテストの高校合格判定で井口高校以上の学校でA判定がつかなかった。その頃基町高校を目指していた私にとってまさにそれは最悪な結果だった。そして自ら母に頼み、白石の入塾を決心した。
 目的は一番の苦手教科、社会を克服すること。私は数多くの塾を体験し、社会の克服にベストだと感じた白石を選んだ。予想通り、社会は3年生になりテストでも90点を取れるようになった。成績も伸び、偏差値も60後半を推移していた。
 志望校はより自分に合っている校風の学校に変え、選抜Ⅰを受けることにした。サポートを受けながら、出された課題やアドバイスは必ずやった。そして最高倍率の中、内定をもらうことができた。白石学習院入塾が未来を変えるスタートとなったのだった。

【2017年度合格】高校受験 中河内くん 3本の矢

  • 舟入高校

 

■舟入高校 合格

■中河内くん

3本の矢

 僕が舟入高校を合格できた秘訣は、いくつかあります。まず1つ目は、高い目的意識を持っていたことです。僕は中1の始めからずっと変わらず舟入高校に行くという思いがありました。さらに、中1の夏に教師になりたいという夢を持ちました。やりたいことが見つかったことで、大変な受験勉強をがんばることができたと思っています。
 2つ目は、友達に教えるということです。僕は、学校や塾での友達にわからない問題を理解できるまで教えるということをしていました。そのことによって自分の理解度もあがり、また友達から「ありがとう」などと言われモチベーションも上がりました。
 3つ目は、1日のうち、より多くの時間を勉強にあてたことです。冬休み明けからはスマホを受験までいっさい触らず時間があれば勉強をしていました。最高で1日12時間勉強した日もあり、努力からくる自信を得ることができました。入試は年々難しくなりますが、日々の努力をおこたらずに、早めのスタートを切って志望校へ入れるように頑張って下さい。

【2016年度合格】高校受験 R・Fさん 受験と仲間

  • 舟入高校

志望校をなかなか決められず、あやふやなまま勉強を続けていた事が私の後悔です。中3の秋にようやく志望校を決めました。それからは第一志望校合格を目指して勉強しました。もっと早く決めていたら、勉強も早期に始められたと思いました。
苦しい受験勉強を乗り超えられたのは、大切な仲間がいたからです。私は塾のクラスの仲間が大好きです。授業・自習時間など長時間一緒に過ごす事で仲良くなりました。志望校は違ってもひとりひとりの目標に向かって頑張る仲間が大切な存在でした。みんなと頑張れたからこそ合格できたと思います。
そして、何より感謝を伝えたいのは、白石学習院の先生方です。授業だけでなく、休憩時間や日曜日にも質問に答えていただいたり、プリントをたくさんいただいたりしました。本当に先生達、私たちのために頑張ってくださってありがとうございました。お世話になりました。

このサイトを広める