合格体験記

年度から絞り込み

合格校から絞り込み

中学校
高校

【2018年度合格】高校受験 大下さん 廿日市高校合格

  • 廿日市高校

  

■廿日市高校 合格

■大下さん


 

 

私は入塾する前は、宿題以外の予習・復習はあまりしませんでした。当然それではテストの点はあまりのびず、毎回テストが終わった後は自信をなくしていました。中3になり、受験生ということで塾に通い始めました。入塾する前より勉強量は多くなり、学校の授業で理解できなかった問題も解けるようになりました。夏の二泊三日の特訓合宿は、体力や精神力を鍛えることができました。そして楽しい思い出や新しい友達も作ることが出来ました。私は白石学習院に入ってよかったと思います。塾の生徒や学校の友達と共に勉強をする日々は苦しかったり、つらかったりしたけど楽しい時間でした。私は白石学習院の先生・生徒、学校の先生・友達、そして両親がいなければ合格できていなかったと思います。だから私はみんなに感謝しています。後輩のみなさんも感謝の気持ちを忘れず精一杯努力してください。合格を祈っています。

【2018年度合格】高校受験 大下さん 廿日市高校合格

  • 廿日市高校

  

■廿日市高校 合格

■大下さん


 

 私は中学校3年生になる前まではあまり勉強に一所懸命になることはありませんでした。しかし白石学習院に入って、受験やこれからの将来に向けて意識を変えて勉強に取り組もうと思いました。私は1年生や2年生で学習したことをあまり復習しておらず実力が全くなかったので、実力をつけるために復習をすることに力を入れました。分からないことは先生に聞きにいくようにして理解することを意識しながら勉強に向き合いました。先生方はとても熱心で受験に向けて勇気をたくさんもらいました。そのことにより入試会場では気を楽に、安心して受験することができました。合格後に思ったことは、勉強や受験は個人戦ではなく団体戦だということです。ここまで多くの人に支えられて合格することができました。苦しいことも皆と一緒だから乗り越えられました。白石学習院に入って本当によかったと思います。感謝しています。

【2017年度合格】高校受験 柘植さん やれることをやる

  • 廿日市高校

  

■廿日市高校 合格

■柘植さん

やれることをやる

 私はこの春、無事第一志望校だった廿日市高校に合格することができました。私は、受験シーズンを迎える前、本番での実力勝負が怖かったので、とにかく内申点を上げることをがんばりました。おかげで中2の頃の内申点は中1の頃と比べて上がり、中3の頃は、さらに上げることができました。
 また、私は家で勉強をすると誘惑されるものが周りにたくさんあり、集中することができなかったので、できるだけ毎日塾に通うようにしました。塾では誘惑されるものはないので、集中することができ、とても濃い時間になっていたと思います。今日やらなければいけないことは、家に持ち帰らず、塾で終わらせるという習慣をつけたことも合格するにあたって、大事なことだったのかなと思います。これから受験に挑む人たちは、大変になると思いますが、それぞれの目標に向かってがんばってください。