合格体験記

【2020年度合格】牛田教室 Jクラス M・Kくん

  • 崇徳中
  • 広島城北中
  • 修道中

 僕は五年生の時に入塾しました。入塾したときは、「受験なんてどうでもいいや。ゲームをしようっと。」と毎日ゲーム三昧でした。そのため、模擬試験の結果はぼろぼろでした。だから、一生懸命勉強を頑張ろうと思いました。けれど、たったの一日だけ・・・。六年生になるころには、「やばい、このままじゃ修道が・・・、いや、城北も受からないかもしれない。」と六年生初の模擬試験の結果を見て、そう思うのでした。だから、修道や城北など入試を受ける学校すべて合格するように、「修道に受かったら、あんなことやこんなことができて、毎日が楽しく色あざやかになるだろうな。」と、第一志望校で楽しく過ごしている姿を想像しながら勉強することで、五年生の時よりは勉強する量が増えて、質も良くなりました。そして、修道に合格しました。
 つまり、これを読んでいる四年生や五年生に言いたいことは、未来の姿を想像することで、受験勉強を頑張れるということです。もう勉強したくないと泣いてくじけることがあると思うけど、頑張れ!

このサイトを広める