合格体験記

【2020年度合格】東雲教室 Vクラス H・Yさん

  • ノートルダム清心中
  • 広島女学院中

 私が入塾したのは、五年生の五月でした。周りの人は、ほとんど三、四年から入塾している人が多く、私は少し取り残されていました。五年生の間は、得意科目の理科ばかりを勉強していて、苦手な科目の勉強はあまり出来ていませんでした。そして、六年生になり、受験というものが、じわじわとせまって来ているのを感じました。このままではいけないと思い、苦手科目を優先して勉強をしました。私は最初、職員室に入って先生に質問をするのが怖くて、なかなか質問をすることができませんでした。でも、一回勇気を出して質問をしに行ってみると、先生は優しく、分かりやすく教えてくださいました。だから、私のように質問をするのが怖い人は、勇気を出して質問をしてみて下さい。最後に、これから受験をするみなさんに伝えたいことが、三つあります。一つは、努力をすれば結果は必ず返ってくること、一つは勇気を出して質問すること、一つは深呼吸をして気分を落ち着けることです。これから受験に臨むみなさん、自分の力を信じて、頑張ってください。

このサイトを広める