愛情レシピ

風邪予防にピッタリ!の柿~♪

寒い日が増えてきていますが、日中との寒暖の差も大きくて、かえってそれが空気の乾燥による咳やノドからの風邪引きさんが増えているひとつの要因のようです。これから入試本番を迎えるとっても大切なこの時期に、カラダに優しくて、そして風邪対策にオススメのレシピを見つけました。

それは、今まさに旬を迎えている柿を使ったレシピです。

柿はビタミンCやβカロテンを豊富に含み、粘膜を強くして、免疫力を高めてくれるので、風邪予防にもピッタリの食材なんですって~♪

旬の柿は、薬膳的にも肺(呼吸器系)を潤し、乾燥による咳やノドの乾き、鼻の粘膜の乾きを癒やす効果が期待できるようです。

柿は、‘シャリシャリ食感’と‘やわらか食感’の両方が楽しめる果物ですが、みなさんはどちらがお好みですか。

硬めの柿の皮をむいて食べるのもよし、柔らかめの柿を食べるのも美味しいのですが、風邪予防にピッタリな食材の柿とは言え、カラダを冷やす作用もあるので、風邪予防のために食べるには、カラダを温める作用のある食材(生姜&シナモンetc.)と組み合わせて、加熱調理(温める)をすることがBest!なんですって。柿は温めることで、ビタミンCのさらなる宝庫となるそうですよ。

柿を温める~(!?)ということで、簡単にレンジでできて、オススメのレシピ【柿のコンポート】をご紹介してみます。温かいうちに食べれば、カラダがホカホカしてきて、ノドの潤いを感じていただけます。また、冷たいままでもデザート感覚で柿1個をペロリと食べてしまう感覚で、美味しく召し上がっていただけるはずです!

【柿のコンポート】

・柿      1個

・生姜スライス 1片

・千切り生姜  1片

  • 砂糖    大さじ1
  • ハチミツ  大さじ2
  • レモン汁  大さじ1
  • 水     大さじ2

(●あれば、白ワイン大さじ1~本格的なお味に!煮るのでアルコール分はなくなります)

①深めの耐熱容器に●をすべて入れて、混ぜておく。

②皮をむいた柿とスライスした生姜を入れ、ラップをしてレンジ600w約3分加熱をする。

 *水分が上がってくるので、絶対深めの容器がいいですよ!

③粗熱が取れたら、お皿に盛り、千切り生姜をトッピング~♪そのまま冷蔵庫に入れて、一晩置いても美味しいです。

 

風邪予防に優れた柿を、加熱調理&温め食材をプラスして、風邪予防対策に活用してみませんか!

 

 

 

このサイトを広める