愛情レシピ

旬のきのこの山は、栄養の山(!?)

やって来ました“食欲の秋”!

山の幸や海の幸、野菜に果物と…美味しそうな物ばかりの中でも、実りの季節を代表する食材と言えば、今が旬の『きのこ』です。

「きのこの山」になるほどのいろいろな種類があり、ほとんどの種類が秋に旬を迎える『きのこ』は、美味しいだけでなく低カロリーで、それなのに栄養満点です。ビタミンB1,B2,B3,D等のビタミン類のみならず、食物繊維やミネラルの栄養分がたっぷりと含まれていて、免疫力を高めるべく、腸の力をアップする効果もすごいのですよ~♪

さらに、受験生の皆さんにはとても朗報なのが、『きのこ』に含まれるビタミンB群が複合的に‘脳を活性化’するということ。

この『きのこ』に含まれるビタミンB群は、栄養素の代謝に働きかけるだけではなく、神経伝達や神経細胞を正常に保つ働きがあるため、脳には不可欠な成分と言われています。

たとえば、ビタミンB1には、脳の唯一のエネルギー源である“糖”を代謝し、脳にエネルギーを供給する働きがあるため、不足すると集中力の低下やイライラ等が引き起こされます。また、「ナイアシン」と呼ばれるビタミンB3の十分な摂取は、うつ病や統合失調症を改善に導くという効果もあるようで、「ナイアシン」の不足を防ぐことで“幸せホルモン”であるセロトニンを増やす働きもあるため、精神的に安定し集中力や持続力の向上にもつながります。この他にも『きのこ』には様々なビタミンB群が含まれるため、複合的に脳の活性化を促すという訳なのです。おまけに、リラックス作用のあるGABA効果のあるアミノ酸も豊富なため、リラックス効果が発揮されることで集中力がさらにアップすることは間違いなし!

‘食欲の秋’こそ、受験生の皆さんには栄養バランスのよい食事を取ってほしいのはもちろんですが、秋の食材の代表格でもある『きのこ』を食べて、“旬の食材のパワー”=“脳の活性化パワー”をふんだんに取り込んでほしいのです。

そこで、今回ご紹介するレシピは、【きのこのポークソテー】です。たっぷりの「きのこの山」を使った【きのこソース】で召し上がれ~♪

【きのこのポークソテー】 2人分

<きのこソース>

・生しいたけ    120g

・マッシュルーム(ブラウン・白) 各100g

・しめじ、エリンギ 各50g

・玉ねぎ      1/2個

・オリーブ油    大さじ1

・バター      20g

・にんにく(みじん切り) 小さじ2

  • しょうゆ       大さじ1/2
  • 砂糖(ハチミツでもOK)小さじ1
  • 塩こしょう~お好みで  少々
  • ドライタイム      少々

<ポークソテー> ・豚ロース肉(トンカツ用) 2枚 ~筋切りします。

         ・塩こしょう   少々  ~肉の両面にします。

         ・サラダ油  大さじ1

・レモン     1/2個分

①<きのこソース>を作ります。きのこはすべて粗いみじん切りにする。

②フライパンにオリーブ油とバター、にんにくのみじん切りを入れて、香りが出るまで炒める。

③②に玉ねぎを入れて、しんなりしたら、きのこのみじん切りをすべて入れて、水分をとばす様に中火~弱火で10分位炒める。

*あまり触らないようにして焦がさないように、じっくり炒めます!

④③に●の調味料を入れて、炒めたら完成です。

⑤<ポークソテー>フライパンにサラダ油を入れ、中火でお肉を焼きます。

⑥焼き色を見ながら、両面カリッと焼いたら、<きのこソース>をかけてできあがり!

 

<きのこソース>は万能で、きのこソースとミンチを炒めて、牛乳適量で伸ばし、茹でたパスタとあえたら【きのこソースのクリームパスタ】のできあがりです!

トッピングにパルメザンチーズをふりかけて、召し上がれ!~美味しいですよ♪

 

このサイトを広める