愛情レシピ

ココアの力!

5月になり、楽しいはずのGWも、そのまた後も、外出自粛要請の延長でまだまだ‘ステイホーム’の日々が続きます。そんな中、ほんの少しほっこり~♪できそうな、気分転換ができそうな一品を見つけました!
それは韓国で人気の飲み物の【ダルゴナコーヒー】です。牛乳の上にフワフワのコーヒーがのっていて、ほろ苦いコーヒーとミルクがデザート感覚で楽しめるドリンクです。~♡
でも、お子様にはコーヒーはちょっと…。
それならば、カラダに良いと言われている“ココア”で、【ダルゴナココア】はいかがでしょうか。 

“ココア”は冬の飲み物のイメージがありますが、お勉強に頑張るお子様にはいつでも毎日でも飲んでほしいのが、絶対“ココア”です。
“ココア”がカラダに良いと言っても何がいいのか(!?)
“ココア”の原料はチョコレートと同じカカオ豆。カカオ豆を粉砕して分離したカカオマスから脂肪分を除いたものが“ココア”です。“ココア”の主成分はカカオポリフェノールで、強い抗酸化作用があり、血糖値の抑制や血流の促進の他、多様な健康効果ある‘カカオ’がカラダに良いと見直されるきっかけになった成分です。ほかにもリラックス効果があって、食物繊維やカルシウム、マグネシウム等ミネラル類も含むのが、「ココアの力!」なのです。
“ココア”の健康効果を効かせるには、ピュアココアを1日に2~3杯を目安に飲むのが良いそうです。
“ココア”の健康効果を挙げてみました。
①リラックス効果:【ココア】に含まれる香り成分と体を温める働き等で深くリラックスできます。ストレスも和らげてくれますよ!
②冷え改善効果:【ココア】には生姜よりも冷えを改善する効果があるとされています。体を温める保温効果が持続します!
③風邪予防・ウイルス予防効果:【ココア】は免疫を高め、風邪を予防します。インフルエンザウィルスに対しても強い感染阻害効果があるそうで、特に今の時期、免疫力は大切です。
④胃の健康効果:【ココア】の豊富なポリフェノールは胃炎や胃潰瘍の原因となるピロリ菌の除去効果が高いそうです。
⑤貧血の改善:【ココア】はミネラル・鉄分が多く、貧血気味の人の予防や改善に効果を発揮します。
おまけに、
⑥がん予防
⑦美肌効果・アンチエイジング効果
⑧心臓・動脈硬化予防の効果があるので、お子さんだけでなく、お父様、お母様にもオススメしたいたくさんの「ココアの力!」です。
そんな“ココア”のアレンジレシピとして、お子様からの羨望の眼差しを浴びそうな【ダルゴナココア】の紹介です。お子様との長い長いステイホームに一役かってくれそうな【ダルゴナココア】で、「ココアの力!」を発揮して頑張っていきましょう。

【ダルゴナココア】 1人分

  • ピュアココア  大さじ2
  • 砂糖      大さじ1~2
  • 生クリーム   大さじ6*植物性の生クリームが◎!~コーヒーフレッシュ6個でもOK!です。
  • 冷たい牛乳   150~200ml位

①ボウルに●をすべて入れて、ひたすら混ぜるだけ!ハンドミキサーを使うと簡単です。

 2~3分位混ぜて、モッタリしたらOK!

★ココアは油分があるためか、生クリームがないとクリーム状になりませんでした!

 (水だと、泡立ってペースト状にはなりますがクリーム状にはなりません。)

②グラスに冷たい牛乳をグラスの2/3量注いで、①を盛り付けたらできあがりです。

お母様のための【ダルゴナコーヒー】のレシピもお伝え致します~♪

  • インスタントコーヒー 大さじ2
  • 砂糖         大さじ2
  • 水          大さじ2
  • 冷たい牛乳     150~200ml位 

~グラスの2/3量まで注ぐとBEST!です。

作り方は同様です!  

★コーヒーは簡単に水で、クリーム状になります。

ビニール袋に入れて振り続けるだけでもクリーム状になりますよ~♪

ご家族皆様でお楽しみくださいませ。

 

このサイトを広める