ざっくばらん

今からの生徒の必須要件 デジタルリタラシー

入試真っ最中です。努力は裏切りませんから自信を持って受験に臨んでくださいね。
皆さん、5Gという言葉を聞いたことがありますか。「第5世代移動通信システム」のことです。2020年から日本でも導入予定です。現在の4Gより100倍の速度と同時接続数も格段に増えます。普及すれば乗用車の自動運転やドローン、医療系技術やロボットやAIなど、現在の最先端の技術がさらに進化します。識字率という言葉あります。読み書きができることですが、それだけではこれからの子供達は十分ではありません。デジタルリタラシーが求められています。オンライン上のテクノロジーを理解し利用する能力を持ち、有益な情報を活用し、自ら発信していく能力を養わなければなりません。もちろん危険性もありますので、親の役目としてインターネット使用頻度やコンテンツをモニターする機能を設置することが大事です。しかし次代背景を考えると早いうちから子供達がオンラインデバイスに親しむことが極めて大事だと思います。

 

Many students are facing entrance examinations. Your efforts will surely pay off, so have confidence in yourselves.
This time, I’d like to talk about what the future holds for you. Do you know about “5G”?
It means the fifth generation of mobile networks. With the emergence of 5G, we will live in an age where we can use the fastest internet, driverless cars and create virtual reality, and so on.
We all know what traditional literacy means. Literacy is the ability to read and write. However, in today’s digital world, being literate isn’t enough anymore. It is important for children to become digitally literate as well.
Digital literacy means being able to understand and use technology well. It relates to the ability to find, use and create information online in a beneficial and useful way for individuals and society. The other side of coin is that we should be fully aware of the dangers and precautions that the use of technology involve. Therefore, as parents, you should use a device that helps to control and monitor your family’s internet use. Most importantly, kids should be familiar with online devices at an early age.

このサイトを広める