合格体験記

【2020年度合格】東雲教室 Jクラス N・Rさん

  • 広島女学院中
  • 安田女子中
  • 比治山女子中

 私はこの中学受験で改めて「積み重ねること」を学びました。
 入学して六年生になるまでの間、私は中学受験に対しての気持ちが薄い状態でした。なんとなく塾に通い、なんとなく勉強する。家ではのんびりとして、勉強は全くしない、そんな私を見て、母が声をかけてきました。「そんな余裕を持っていて、大丈夫?」と。私はそこで初めて、受験というものを深く考えました。受験は将来のことを考えた一つのステップなんだ、私はそう思いました。そんな受験という大きな大切なものをかかえながら、六年生を迎えました。六年生になってから私はやっと勉強をするようになり、だんだんと力がついてきました。
 「積み重ねること」はとても大切だと思います。ちりも積もれば山となる、ということわざは、本当のことだと私は思います。
 とても少ない努力でも、続ければ大きなものになります。自分を信じて頑張ってください。

このサイトを広める