合格体験記

【2020年度合格】牛田教室 Fクラス Y・Nさん

  • ノートルダム清心中
  • 広島女学院中

 私は五年生の時に塾に入りました。五年生の間は成績がいい方でした。だから、ずっと、「このままの勉強量で大丈夫だ。」と思っていました。しかし、六年生になって答練会が始まると急に成績が悪くなり、成績上位者の中に入るか入らないかというところまで順位が下がってしまいました。それからは、このままではいけないと思い、一日の計画を立てて勉強したり、苦手な社会の地理や歴史の勉強をしたりして、ラストスパートをかけているみんなに負けないように頑張りました。その結果、私は入りたかった中学校に合格することができました。
 私の受験に協力してくれた家族や先生方にはとても感謝しています。特に送り迎えをしてくれたり、弁当を作ってくれたりした両親には本当に感謝しています。
 次に受験をする人たちは、後から後悔することのないように、いつも全力で勉強を頑張ってください。

このサイトを広める