合格体験記

【2020年度合格】五日市教室 Fクラス M・Tくん

  • 修道中
  • 広島城北中
  • AICJ中

 ぼくは四年生の後期から塾に入りました。五年生から入ってきた人もたくさんいましたが、今思うと勉強をさぼってしまうぼくにとっては、知識が定着しやすかったので四年生からで良かったと思います。
 五年生になると、模擬試験や定着度確認テストで国語と社会が苦手だと気づきましたが、勉強は宿題しかしませんでした。理科の成績は良かったので、一度Vクラスに行けたこともありました。
 六年生になるとみんなが勉強しだしたのか、いつもの勉強では成績が上がらず、特に算数の成績は下がり続けました。最後の答練会でも偏差値が志望校に届きませんでした。しかし、最後の答練会が終わったあと、必死で頑張ったので本番は満足のいく結果になりました。
 ぼくが今の五年生に伝えたいことは、最後まで諦めないことです。頑張れば自分が思うよりも力がつくことを学びました。ぼくは頑張るのが遅かったけど、みんなはまだ時間があるので今のうちから頑張ってください。
 最後までぼくを応援してくれたお父さんとお母さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。いつもぼくを気にかけて、心が折れそうになってもはげましてくれてありがとう。

このサイトを広める