合格体験記

【2017年度合格】高校受験 有村くん 親友の存在

  • 安古市高校

  

■安古市高校 合格

■有村くん

親友の存在

 僕は中1の春期講座から白石学習院に通いはじめました。長いようで短かった3年間。塾の先生や、家族に支えられながら、勉強も部活も頑張ることができたのですが、自分が安古市高校に受かることができたのは、ある一人の親友の存在があったからです。彼の集中力と忍耐力は素晴らしいものでした。毎日夜遅くまで塾に残って勉強し、わからないところは何でも先生に質問していました。そんな彼を見て自分も妥協することなく勉強することができました。
 自分が安古市高校に合格できたときは、ほっとした気持ちだったのですが、その親友も同じ安古市高校に合格したことで、こんなにうれしいことはないなと思いました。もちろん今でも仲が良いです。
 受験は個人戦ではなく団体戦だとよく言われますが、まさにその通りです。一緒に目標に向かって頑張れる友達を持つことは大切です。受験生になるみなさん、辛い時や苦しい時は周りの人と助け合って頑張ってくださいね!

このサイトを広める