入学案内

ピークで迎える学力と集中力

小学6年生

志望校も定まりつつある6年生。小学校の最終学年として、明確な目標意識を持ちながら残りの一年をどのように過ごすかが重要になります。憧れの中学校の説明会や行事に参加することでますますリアルに中学生活を感じられるようになる一方、入試までの残り時間が気になりだしてしまい、精神的に落ち着かなくなるケースも見受けられます。

しかしこれはごく当然のこと。ほとんどの生徒は「生まれて初めて」の経験ですから、希望と不安が入り混じるのです。ここでしっかりと落ち着きながらコツコツと努力を続けること、ライバルとともに励まし合える環境を持つこと、そして普段と変わらない日常生活のリズムを保つこと、これらが中学受験に向かう子供たちをサポートするために最も大切な要素になってきます。

当院では各科目とも7月までにはほぼ全単元を終了させ、夏期講座からは演習と解説を中心とした「入試実戦テスト」を数多くこなし、予想問題にも取り組ませます。また必要に応じて通常授業以外でも補習や特訓授業を実施し、基本問題をしっかり見直すとともに応用問題のバリエーションを数多く体感させます。そうすることで実際の入試に立ち向かえる自信を持つことができ、さらに直前期まで学力を伸長させることが可能になるのです。また塾で過ごす時間が圧倒的に増えますから、クラス担任と保護者の皆さまとの連携で健康管理とメンタル面でのサポートをはかりながら、学力のみならず精神力もピークで迎えられるように環境全体を整えてまいります。特別扱いは必要ありません、すでに子供たちは大きく成長を遂げているのです。

このサイトを広める