小学6年生

ピークで迎える学力と集中力

小学6年生

志望校も定まりつつある6年生。小学校の最終学年として、明確な目標意識を持ちながら残りの一年をどのように過ごすかが重要になります。憧れの中学校の説明会や行事に参加することでますますリアルに中学生活を感じられるようになる一方、入試までの残り時間が気になりだしてしまい、精神的に落ち着かなくなるケースも見受けられます。

しかしこれはごく当然のこと。ほとんどの生徒は「生まれて初めて」の経験ですから、希望と不安が入り混じるのです。ここでしっかりと落ち着きながらコツコツと努力を続けること、ライバルとともに励まし合える環境を持つこと、そして普段と変わらない日常生活のリズムを保つこと、これらが中学受験に向かう子供たちをサポートするために最も大切な要素になってきます。

当院では各科目とも7月までにはほぼ全単元を終了させ、夏期講座からは演習と解説を中心とした「入試実戦テスト」を数多くこなし、予想問題にも取り組ませます。また必要に応じて通常授業以外でも補習や特訓授業を実施し、基本問題をしっかり見直すとともに応用問題のバリエーションを数多く体感させます。そうすることで実際の入試に立ち向かえる自信を持つことができ、さらに直前期まで学力を伸長させることが可能になるのです。また塾で過ごす時間が圧倒的に増えますから、クラス担任と保護者の皆さまとの連携で健康管理とメンタル面でのサポートをはかりながら、学力のみならず精神力もピークで迎えられるように環境全体を整えてまいります。特別扱いは必要ありません、すでに子供たちは大きく成長を遂げているのです。

指導内容

Vクラス
難関中学受験クラス
広大附属中 広島学院中、修道中 ノートルダム清心中 県外有名中 (ラ・サール中、愛光中など)
Fクラス、Jクラス
有名中学受験クラス
広島学院中 ノートルダム清心中 修道中、広島女学院中 広島なぎさ中 広大附属東雲中など
Cクラス
人気中学受験クラス
広島城北中 安田女子中 崇徳中 比治山女子中 近大附属東広島中など

*Victory、Forward、Jump、Challengeのそれぞれの頭文字をとって「Vクラス」「Fクラス」「Jクラス」「Cクラス」を設置しています。いずれも国立・私立中学への受験を目的とした進学のためのクラスです。学年末に行う「答案練習会」(option)では、模擬試験成績により、白石学習院全体から見たときの位置づけとして、“SS生”、“S生”、“A1生”、“A2生”などの「称号」が与えられます。このことにより生徒一人ひとりの目標意識や受験意識を高めることを目指しています。

指導科目(小学6年生) 週時限数 クラス編成
指導科目(小学6年生)算数・国語・理科・社会 4日 週時限数20時限 クラス編成習熟度別
  • クラス定員は20名です。
  • 曜日は各教室・各クラスによって異なります。
  • 責任指導を行うために、補習・特訓授業が導入される場合があります。但し原則的に週5日を超えることはありません。
  • 1時限は40分です。

2017年度 年間スケジュール&模試日程

3月 新年度スタート・オリエンテーション
新入塾生学習補強月間
4月 照準!春期講座新入塾生学習補強月間
5月

5月14日(日)第1回模擬試験前期保護者個別懇談会
第1回スーパートレーニング会(選抜生)

6月 第2回スーパートレーニング会(選抜生)
7月 7月2日(日)

第2回模擬試験
第3回スーパートレーニング会(選抜生)
全体会(夏期講座直前決起大会)
8月 熱闘!夏期講座学習イベント3Days第4回スーパートレーニング会(選抜生)8月27日(日)

第3回模擬試験
9月 過去問演習会開始9月17日(日)

第1回答案練習会
10月 10月15日(日)

第2回答案練習会
受験情報説明会
三者懇談会
11月 11月12日(日)

第3回答案練習会
12月 12月10日(日)

第4回答案練習会
一直線!冬期講座
1月
2月 入学準備講座
3月 国私立コーススタート
 
カリキュラム
 

よくある質問

Q:やむをえず授業を欠席した場合、どうなるのでしょうか?
答え

欠席された授業での進度を「欠席者連絡カード」に記入し、使用したプリント類があればそれも一緒に次に来塾した際にお渡ししています。また必要と判断した場合は、授業とは別に補習の時間を取らせていただきますのでご安心ください。

Q:質問や弱点箇所がある時、どうすればいいのでしょうか?
答え

授業前や授業後に気軽に聞いていただける時間を設けています。また小テストの点数などを見て教師が必要と感じた場合には、授業とは別に補習にお呼びすることもございます。まれに生徒さんが恥ずかしさから直接言いだせず、ご家庭で「○○が分からない…」とおっしゃる場合があります。その際はクラス担任でも教科担当でも結構ですので、お気軽にお電話いただければと思います。