愛情レシピ

2021年★パワーフード

三月になりました。2021年度、新年度がはじまります!

コロナウイルスに翻弄された昨年から少しでもより良くなりたくて(!?)、昨今ブームになっている占いを調べていたら、今年の開運パワーが強い食べ物=【パワーフード】に出会いました。

2021年の開運パワーが強い食べ物は、嘘か誠か(!?)、【魚】なんですって!(風水占いより)。ラッキーフードの【魚】は、マグロやカツオなどの赤身の魚はもちろん、鯛やヒラメ、かれいなどの白身の魚でもOK!で、美味しくいただくことが大切なのだとか。

偶然にも、“受験生のパワーフード”のひとつは、学びにも良い栄養素で脳の働きを活発にすると言われるDHAを多く含む【魚】です。

DHAとは、正式名称は「ドコサヘキサエン酸」。

青魚などの脂肪に多く含まれている不飽和脂肪酸の一種で、脳の記憶学習中枢を構成する物質のひとつです。脳細胞の働きを活発にし、記憶力を高めると言われているため、【魚】は脳に良い食材で、頭が良くなると言われる所以です。ただし、DHAは脳や神経組織の発育に重要な役割を果たす大切な栄養素なのですが、カラダの中で作り出すことができません。そのため【魚】からの摂取を心掛けることが大切となるため、“受験生のパワーフード”のひとつだといつもお話をさせていただいています。

DHAが多く含まれている食材は、マグロ、鰹、ぶり、イワシ、さばなどの魚類です。

“信ずる者は救われる”ではありませんが、美味しい【魚】をたくさん食べて、2021年を美味しく運気アップと行きませんか~♪

【鰹のたたき】

鰹のたたきを買ってきて、玉ねぎスライスと、たっぷりの小口切りの青ネギとポン酢で食べる!

“大神さん家の鰹のたたき”です。

今が旬の‘春鰹’!【鉄分】がたっぷり摂れるのも魅力のひとつですから、毎日の食事で細目に摂取するというのが意外と大事なんですって。

【魚】は、お刺身やたたきなどで超シンプルにいただくのが何よりも美味しいのですがワンパターンになりがちですよね。そこで、お刺身用のマグロを使った<マグロのガーリックステーキ>はいかがでしょうか。

<マグロのガーリックステーキ> 2人分

・お刺身用マグロ 約200g ~切り身でOK!です。

・ニンニク  1片(スライスして中の芯を取っておく)

・オリーブ油  大さじ1

*醤油    大さじ2

*酒     大さじ2

*粒マスタード  大さじ1

*すりゴマ  大さじ1/2

①フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、弱火でニンニクが色付くまで炒めて、一旦容器に油ごと全部取り出す。(ガーリック油)

②フライパンは洗わずにそのまま強火で加熱し、マグロを入れて片面づつ焼き色が付く程度(各1分位)に焼く。焼けたらマグロを取り出して(柵の場合は2㎝幅くらいにカットして)お皿に盛り付ける。

③マグロを取り出したフライパンに*の調味料と①で取り出したガーリック油を入れて加熱し、温まったら盛り付けたマグロにかけてできあがり!~青ネギをトッピングしても美味しいですよ!

★シンプルなマグロのお刺身がちょっぴりボリューミーになるレシピです。ゴマ(ソースの中に入っています)と一緒に食べ合わせると、これまた【鉄分】がアップするそうですから、お試しあれ~。

 

 

このサイトを広める