愛情レシピ

元気に!☆‘腸トレ’サポート

毎回、テーマとしてお伝えをしている「元気で過ごす」という思い!
「健康」とか「元気」とか、簡単に言えば「病気をしない」ということになりますが、寝込んでしまうような病気だけではなく、“疲れる”とか“だるい”とか“肌がカサカサする”とか“お腹が痛い”“頭が痛い”~等、多々あると感じています。
以前から気になっていた『腸内環境』。
実は、案外「健康」と深い関係がありそうなのです。
『腸内環境』の悪化は免疫力の低下を起こし、病気の原因になってしまうのをご存じですか!?
『腸内環境』を整えることは免疫力アップにつながります。免疫力がアップすれば、様々な病気を防ぐことができますので、腸は「健康」にとって重要な場所と言えます。
「腸を丈夫にすること!」が、「健康」には必須のようですよ。
人間の腸には、100種類、100兆個もの細菌が住みついているそうで、人間のカラダに良い働きをする【善玉菌】と、悪影響を及ぼす【悪玉菌】が存在しています。【善玉菌】が【悪玉菌】よりも優位にある状態が、良いバランスとされていますので、腸内の【善玉菌】を増やすことで『腸内環境』は改善されるというわけです。
名付けて、<『腸トレ』サポート>!
<『腸トレ』サポート>は、【善玉菌】を増やすことなのです。

[【善玉菌】を増やすには?]
*<ビフィズス菌>を摂る:ヨーグルトなどを摂るようにしましょう。
*<オリゴ糖>を摂る:オリゴ糖はビフィズス菌のエサになり、増やす働きをします。
  キャベツ、アスパラガス、玉ねぎなどの野菜にも含まれているそうですよ!
*<食物繊維>を摂る:排便をスムーズにするので、腸内を清潔に保ちます。
  ごぼう、さつまいも、ブロッコリー、蒟蒻、海藻、バナナ、大豆等に含まれます。

そして、<水分を十分に摂る>、<脂肪分の多いものや冷たい食べ物は控える>ことも心掛けると良いということです。

このような食材をしっかりと用いて、子供たちの食事に気を配り、<『腸トレ』サポート>をしていきたいものですね。
ということで、今回は、<『腸トレ』サポート>レシピのご紹介です。
前述しました食べ物の中でも特にオススメの“大豆”!
豊富な良質のたんぱく質と、消化吸収もよく、栄養的にとても優れた食材です。【悪玉菌】を抑え込む力も持っており、おまけに、“大豆”は便の量をカサ増しをしてくれるのに最適なのだそうですよ。便の溜まる量が少ないと、便も出にくくなり、便秘の要因となってしまいますから~。
そんな“大豆”を使って、【大豆ちりめん】はいかがでしょうか。
この【大豆ちりめん】は、子供さんたちにとっては給食でもお馴染みのようで、人気メニューのひとつなのだそうです。
確かに、食べやすくて美味しいです! そして、おまけに簡単~♪なんですよ。

【大豆ちりめん】 2~3人分
・水煮大豆   150g
・片栗粉    大さじ2
・油      大さじ2
・ちりめん    30g
・醤油・砂糖  各大さじ1
・青のり     適量
①水煮大豆に片栗粉をまぶす。(ビニール袋を使うと簡単!)
②フライパンに油を入れて熱し、①をカリカリになるまで中火で炒め、ちりめんを加えて火を通す。
③醤油と砂糖を加えて、サッと煮絡めて、青のりを散らしたらできあがり!

お食事の一品に、お弁当の隙間埋めにももちろん、おやつ代わりにムシャムシャ!~♪
美味しくて、ついつい食べてしまう感じなので、<『腸トレ』サポート>ミッション成功!=そんな気分になりますよ。

このサイトを広める