ざっくばらん

人間の体は神秘的!

アドレナリンは不思議な体内分泌ホルモンです。いろいろな状況でアドレナリンの量を放出します。例えば、交通事故で重症を負った場合、大量のアドレナリンは出て、傷や痛みを抑える役目をしますが、アドレナリンが切れてくると痛みが戻ってきます。そのような重篤な事故でなくても、日常生活でも多少のアドレナリンは出ています。例えば、集中力を必要とする時にも出ているのです、アドレナリンがなくなった後、ぼーっとすることが多々あります。そういう場合は休憩し、深呼吸をして気分転換をしてみましょう。

 

Adrenaline is a miraculous hormone. Your body releases varying amounts of adrenaline in different situations. When you are caught in a traffic accident and become seriously injured, you release lots of adrenaline. It masks the pain, but your injury and the pain it caused will return once adrenaline rush has subsided. Even when you are in a less serious situation, your body releases smaller amounts of adrenaline. This can focus your attention, but once the adrenaline leaves you, your mind will start to wander.
So, take a break or take a deep breath and clear your mind.

 

このサイトを広める