合格体験記

高校受験 S・Uさん たくさんの後悔を乗り越えて

  • 基町高校

私は選抜Ⅱの試験を受けて最初に思ったことは、ここまで手応えがないテストは初めてということでした。その理由は今年の試験は昨年と全く傾向が違い、記述題が多く出されて、自分の答えがあっているか、間違っているのか全く分からなかったからです。塾では、先生に傾向が変わっても対応できるようにと言われていたのに、試験が終わった後は情けないなと思いました。同時にああをしておけばよかったという後悔は合格発表日まで続き、早く結果を知りたいという思いと落ちているかもしれないという不安でいっぱいでした。
たくさんの後悔を抱えながらも、今笑えているのは受験に向かって一緒に頑張ってくれた学校の先生や塾の先生、疲れている私を気遣ってくれた家族のおかげです。
受験という1つの経験から努力の大切さや勉強の仕方を学び、最も大切な愛も感じました。合格したことよりも支えてくれる人がたくさんいることを知れたことが嬉しかったです。