合格体験記

【2021年度合格】S・Rさん

  • 安田女子中
  • 広島国際学院中

 私は、五年生から白石学習院に入りました。五年生の時は、先生に質問に行くのが恥ずかしくて、解説ばかりを見るだけでした。得意だった算数も質問しなかったので点数が下がっていきました。六年生の四月、五月ごろにやったリモート授業の時に、オンライン自習会というのがあり、算数の質問をたくさんしました。質問していなかったころは、分からない問題は分からないままにしていたので、その問題がずっと分からないままでした。でも六年生になって質問するようになってからは、算数の問題のほとんどが得意になりました。模試の結果はそれほど良くはありませんでしたが、第一回と第四回の答練会では、成績上位者に名前がのっていて、とても算数に自信がつきました。第一志望校の入試本番ではいつも通り冷静にできました。点数は分からないけど、かなり自信はありました。そして、第一志望校は合格でした。受験勉強をするときは、分からない問題をそのままにしないことが一番大切だと思います。

このサイトを広める