合格体験記

国泰寺教室 Vクラス K・Uさん

  • 広大附属中
  • ノートルダム清心中
  • 広島女学院中

 私は、四年生ごろ志望校を見つけ、その年の夏期講座から入塾しました。先生たちがおもしろく、毎回授業が楽しかったです。

 六年生になり、「受験」を意識するようになりました。宿題などの課題もそのためだと考えると、やる気が出ました。そして夏ごろになると、過去問の演習が始まりました。点数があまり良くなくて、少し心配でした。しかし、勉強していくたびに、点数が伸びてボーダーに届くようになりました。その時は思いませんでしたが、今考えると点数が何十点も上がったことに驚きます。自習を積極的に行ったことが、このような結果につながったのだと思います。

 さて、受験当日。時間が全く足りず、とてもあせりました。しかし、「失敗してもそのことは考えず、次の教科のテストで頑張る」という先生の言葉を思い出し、切りかえて集中しました。結果がよく出て、安心しました。

 受験が終わって、やっていて良かったと思ったことと、反省したことがあります。良かったことは、前にも書きましたが自習を行ったことです。塾には集中して勉強できる環境があったので、しっかりと学習できました。反省したことは、時間に気を配って勉強しなかったことです。入試本番で時間に気を配れず、少し困りました。

 これからは、今回の反省も活かして学習するように心がけたいと思います。