合格体験記

国泰寺教室 Vクラス R・Mくん

  • 広島学院中
  • 修道中
  • 近大附属東広島中

僕は、兄二人が塾に通い受験をしたので、同じように塾に通いました。文化祭や兄からの話を聞いて、第一志望校を決めました。

 第一志望校の入試の本番では、とても緊張していました。合格したら楽しい学校生活が待っているという気持ちもありましたが、それよりも大きかったのが、「合格できなかったどうしよう」という不安でした。でも、マイナス思考をしていてもよいことはありません。もっと緊張するだけです。だから、「入学したらこんな部活に入りたい」「食堂でこんなものが食べたい」と思ったりすると、リラックスできます。それから、問題の内容を休憩時間に話すのは、本当にやめた方がいいです。答えを確かめたりして、もしも違っていたら、自信を失ってしまいます。そしてマイナス思考が出てきます。だから、絶対にやめておいてください。

 最後に言いたいことは、「自分自身を信じること」です。「不合格かもしれない」と思ったとしても、まだ合格している可能性はあるのです。だから、自分を信じて最後までねばり強く自分の力を出し切ることが大切です。そうして合格をつかめたら、ものすごく達成感があります。これから受験を迎えるみなさん、志望校合格を目指して、日々を大切にして頑張ってください。