合格体験記

【2019年度合格】西風新都教室 Fクラス Y・Iさん

  • 広島女学院中
  • 安田女子中

 私は受験の半年前まで、志望校を決めていませんでした。しっかりとした目標も決めずに、投げやりな勉強ばかりを続けていました。目標がないので、過去問演習などでボーダーを下回っていても、特に危機を感じず、悔しい気持ち、不安な気持ちも生まれず、まあいいやと思っていました。
 ところが志望校を決めてから、やる気のなかったころとはまるで意識が変わりました。それから志望校の過去問をするとき、ボーダーを上回ったら、今までの気持ちとは異なり、とてもうれしくなり、次も頑張ろうという気持ちになりました。反対にボーダーを下回ってしまうと悔しくなり、「次はボーダーを上回るぞ」と勉強をする気になりました。
 私は勉強をするときは何かしら目標を立てると良いと思います。目標を決めれば、あとどのくらいでそれを越せるか、またどうしたら達成できるかが考えられるようになり、目標のないときよりもずっと勉強に身が入っていきます。
 受験が終わり、第一志望合格という目標を達成した時の喜びは、今まで感じたことのないほどの格別なものでした。
 はっきりとした目標に向かい、努力し、合格の喜びをぜひ感じてください。

このサイトを広める