入学案内

白石学習院高校部の総合指導体制

担任指導システム

数字のうえではほぼ大学全入と言われる今、「進学先」の選択はより重要です。低学費でありながら高度な学問が学べる国公立大学、就職に実力を発揮する難関私立大学、自己の適性をさらに社会に近づける専門系学部など進路は多岐に渡りますが、より競争率の高い難関を志望して欲しい。

高校生生活を充実させながら現役合格を目指すなら、現在の学力から目指す大学・学部までを最短距離で導いてくれる「東進」の画期的なシステムが、最適な学習法です。

難関大学の秘訣、ここにあり!

志望校絶対合格の3要素。それが見費の①~③です。
これらをできるだけ早いスタートで、必要十分な量を学習することが重要。
すなわちどれ一つ欠いてもまず合格は不可能。
東進では、これらすべて学習します。

東進の抜群の合格実績はまさにこの合格カリキュラムから生み出されています。

飛躍的な学力向上

担任による合格指導面談

担任による合格指導面談

生徒個々に最適な学習法提示とサポートに努めます

個別学習スタイルにおいて大事なのは、現在の学力と志望校までの「距離」と「時間」。高速学習を可能にする東進のシステムではありますが、生徒個々でデータを分析しながら学習ペースを設計するのは高校生でも難しいものです。当院高校部の担任は、模試成績や東進学力POSから得られる学力傾向数値を提示し、生徒個々にとって最適な学習法提示とそのサポートに努めます。
また多くの高校生を進学させた経験に裏打ちされた知識とスキルで生徒を励まし、大学受験というゴールまでの期間、二人三脚で精神的な支えになる非常に重要な存在です。

グループ面談/ホームルーム

グループ面談/ホームルーム

高いレベルでの競争意識を育みます

定期的に実施されるグループ面談やHRは、全体に向けた学習計画の説明や受験情報の提示などに留まらず、大学受験のその先にある社会的な問題提起も行いながら生徒の勉学意欲をワンランク上に喚起させることも目的としております。
東進本部から提供される豊富なデータや資料をもとに当院職員が共に作り上げたパワーポイントを活用しながら、将来の夢や目標を個々に考えさせる手法を取り入れ、また、普段は生徒個々が独自の最適学習をしているなかでライバルの状況や学力到達度も意識させながら、高いレベルでの競争意識を育みます。

大学合格報告会/就職活動報告会など

大学合格報告会/就職活動報告会など

現役高校生に大学の具体的なイメージを持たせます

同じ校舎で志望校合格を勝ち取った先輩による学習スタイルの紹介や、進学した大学・学部での学習内容などを伝えることで、現役高校生に大学の具体的なイメージを持たせることを目的に実施しています。
また、同世代である大学生の就職活動体験などもセミナー形式で実施し、保護者ではなかなか伝えにくい部分のサポートも行っています。あくまでも大学進学のための学習指導が最も大切な当院高校部の役割ではありますが、このようなセミナーを実施することで結果的に生徒たちの学習量が増加することは実証されており、近年精力的に開催しています。

高校3年生

大学・学部別の弱点克服もバッチリ!
志望校合格へ万全の対策を実現

英語・数学・国語の主要3教科については、早い段階で入試の土台となる基礎学力を完成させた後、志望大対策の講座で合格に必要な実戦力を養成します。理科・地歴公民についても、基礎力完成から受験レベルまで早期に到達できるよう指導。さらに難関大を志望する生徒は、大学対策講座・記述型答案練習講座 (講習講座)で万全を期すことができます。

高校2年生

定期テスト対策も受験勉強もバッチリ!
基礎学力を確実に身につけます

英語・数学・国語の主要3教科については、高校の学習内容のマスターからスタートし、高2終了時にセンター試験70%レベルに到達することを標準的な目標として指導します。また学習が進んでいる人には、理科・地歴公民を追加受講して基礎力を固め、高3からの受験対策に備えることを奨めます。
なお、数学・理科については、高校の進度に対応して受講することも可能です。

高校1年生

高校の進度と全く同じ!
ムダなく学力アップができる

英語・数学・国語の主要教科について、高校の基本学習からスタートし、大学受験カリキュラムに到るその確固たる土台を築きます。また数学・理科は高校の進度に対応して学習することが可能です。

高校0年生

東進では、高0生のための飛び級学習を推進しています!
(私立中学3年生対象)

進度の速い私立中学では、中学3年生で高校1年生の内容を行っています。その現状をふまえ、高校部では中学3年生対象の講座を設置しています。

このサイトを広める