入学案内

よくある質問

Q:中学3年生からでも間に合いますか?
答え

広島県の公立高校入試は、入試当日の検査点と中学校3年間の成績である内申点がほぼ同じ配点で合算されて合否が決まります。入塾時点での内申点の状況にもよりますが、高いレベルの志望校を受験する以上は絶対的な実力が欠かせません。
当院では特に検査点の得点力をつけることを重視したカリキュラムと年間指導計画を用い、入試本番で勝てる・逆転できる生徒を育成します。

Q:進路指導ではどんなことに重点を置いていますか?
答え

高校受験はその後の人生の出発点と置き、安全策に流されずに大学や就職までを見据えたうえでの受験校選択を一緒に考えます。目の前の受験を生徒が自立するための機会と位置づけ、高校に入ってから、ひいては社会に入ってから活躍できるための総合的な「学習力」をつけるためにお預かりする、これが信条です。
当院の「熱」を一年を通しての現場指導やイベントで体感してみてください。

このサイトを広める