入学案内

主要科目の指導スタイル

白石メソッド英語

英語は国語と同じ「ことば」ですから、英単語・連語の知識、英文を読み解く力と豊かな表現力が重要なのです。

英語科主任 向田

「英語力」とは「単語力」「文法力」「読解力」そして欠かせないのは「リスニング力」。高校入試ではそれらを総合した「表現力」も問われます。
白石学習院では単語・文法・リスニングなどの基礎知識を独自の方法を使い、確実に、そして短期間で身につけてもらいます。そうすることで教科書内容は容易に理解でき、発展的内容も根気よく取り組むことができるのです。また、充分な演習を積み重ねることで基礎知識も確実なものになり、対話文・長文読解も内容をより深く理解できます。「英語を一番得意な科目に」を実現します。

白石メソッド数学

中学で必要とされる数学は、特に難しいことを要求されているわけではありません。
最も重要なことは基本の積み重ねであり、ひとつひとつの単元を確実に理解していくことで得意科目にもできます。

管理本部長 高松(数学担当)

中学で必要とされる数学は、特に難しいことを要求されているわけではありません。最も重要なことは基本の積み重ねであり、ひとつひとつの単元を確実に理解していくことで得意科目にもできます。
白石学習院の「先取り」カリキュラムは、学校の授業での理解を深めるとともに、必然的に繰り返し勉強することになるので、結果として自然に内容が定着していきます。広島県の公立高校入試は普段からの学習の様子も評価されるシステムですから、私たちは「習慣づくり」から大切にしています。