理念・方針

基本理念

学習力優秀児を育みます

値重視の『結果主義教育』で子供たちは本当に勉強好きになれるでしょうか?しかし依存心ばかり助長する『甘やかせ教育』でも子供たちは本当に強く成長できるのでしょうか?もちろん最終学歴も個性の発揮も同じように大切なテーマではありますが、それは結果論。すべては「学習することが楽しい」「自然に学びたい気持ちが湧き上がる」ことから始まります。生まれながらにして子供たちが本来持ち合わせている知的欲求や競争意欲、これを引き出す場の提供が我々の役割でありたいと願っています。

夢の実現者となることを応援します

しい社会の現実に目を背け、近視眼的なものの考え方が支配する『薄っぺらい日常』で子供たちの成長意欲は喚起できるのでしょうか?反対に勉強・テスト・進学、それ自体が目的化した『味気のない日常』を子供たちに送らせるべきでしょうか?受験そして日々積み重ねる学習は、将来の夢があってこそ。すでに膨らんだ夢を実現させるために、またこれから膨らませていく夢を描くために、我々は学びの場を提供することで子供たち自身の輝ける未来のお手伝いをしたいと願っています。

世の中で活躍し社会に貢献できる未来人を創ります

切な子供たちを勝者と敗者だけの殺伐とした格差社会の主人公にさせられますか?また我が身だけがよければという独善的な社会に本当の豊かさはありますか?我々大人が担うべきこれからの努力はもちろんのこと、よりよい社会の創造者となるべく『未来からの使者』が今まさに目の前にいる子供たちです。彼らには無限の可能性を感じます。自分に打ち克つ強さを、社会の中で生きるたくましさを、そして他者に対する優しさを。当院での学習体験を通してそんな未来人を育みたいと願っています。

教育方針

学びとる力を指導しています

らゆる学習作業の基礎になるものです。これを得ないままでは受験に必要な応用力までたどり着けません。まずは科目をこえて必要になるもの、傾聴力・要約力・読解力・記述力に代表されるような、聞く・話す・読む・書くという言語能力を大事に指導しています。そして次に足腰となるのが継続する力。授業での集中力維持、家庭学習の習慣化など、受験学習の基本となる学習リズムを身につけさせます。

考え抜く力を指導しています

く・記憶を引き出す・発見する・分析する・発想する。学び得たものをさらに発展させるのに必要な能力ですが、これらは反復継続なくしては定着しません。物事を表面的に理解するのではなく、奥行きのある形へと整理して論理的に学習できてこそ最大の効果が得られるのです。あらゆる難問に対抗しうる応用力獲得を、そして加速度を増すように学力の向上がはかられるよう指導しています。

生きる力を指導しています

分のために勉強する。自分で目標を定めて立ち向かう。自分自身をコントロールする。受験の先にはもっともっと厳しい社会というものが存在します。学習を通してこれに打ち克てる自信を育むことが本当は一番大切なことです。我々は受験学習という日常を通して知育学力面での成長支援を担うべき存在ではありますが、生きる力を育むことさえ可能であると信じて活動しております。

このサイトを広める