白石学習院の特色

白石学習院のこだわり!「あえて復習主義」

理想的な学習サイクル「授業→復習→確認」

当院では予習はせずに授業に臨む形を採り入れています。この復習主義の理由として、初めて知ることに対する好奇心と集中力の高まりを重要視していることが挙げられます。授業での新しい発見が学習意欲を持続させ、宿題(家庭学習)の効果を高め、そして再度の確認(チェックテスト)によって定着を促すという考え方です。また中学受験に挑戦する小学生に関しては、学校レベルより難易度の高いテキストを使用するため、予習を求めると本人そしてお忙しい保護者の負担が大きいということも理由です。現在の標準的ご家庭の実情、そして子供たちの現実的な学力を鑑みた場合、やはり「授業→復習→確認」というサイクルが最も理想的であると考えています。

白石学習院のシステム

授業…熱意に溢れた指導が身上です。

普段はにぎやかな生徒達も、授業が始まれば教師に、黒板に、集中。指導技術と情熱のパワーに溢れた専任教師が、効率よく理解できるように開発された専用テキストを中心に、40年間の伝統と実績に裏打ちされた分かりやすい授業を展開していきます。

復習…効果的な家庭学習を併用していきます。

受講した授業の内容を定着させるための宿題。これを計画的に提供していくことで、無理・無駄のない学習効果が得られます。また授業のはじめの「復習タイム」で前回内容を振りかえり、確実にステップアップできるように丁寧に指導します。

確認…定着するまでとことん付き合います。

『一人でも多く第一志望校へ』を合言葉に、当院がこだわり続ける大事な作業のひとつです。チェックテスト・口頭試問・模擬試験などを通じて、学習到達度を常に確認します。もちろん弱点は早期に発見し克服させます。

このサイトを広める