愛情レシピ

スパイスの力で夏バテ予防~!?

熱い夏におすすめ! ふんだんにスパイスを使ったカレー~♪

子ども達の大好きな食べ物として、忙しい夕飯時の簡単に作れるメニュー、またはランチメニューとしても、カレーは家族みんなに親しまれている食べ物です。

日本の夏は暑くて長い。今年の夏は早くから暑くなって長く続く予報です。

冷房が効いた室内は快適な一方で、外気との温度差によって不調を起こしやすい昨今、そんな時こそカレーが良いんですって。

カレーの特徴はスパイスをたくさん使っていること!

スパイスは味や香りを楽しむだけでなく、体にとっても様々な効果を発揮することをご存じですか?

インド料理として広く知られているカレーですが、インドでは元々料理全般にカレーで使われるようなたくさんのスパイスを使用するそうです。スパイスを使った煮込み料理も多種多様のものがあるようで、それを総称して「カレー」と言うのだそうです。また、家庭でも、元々スパイスを漢方薬として取り入れているということで、家庭の配合=つまり<味>があるそうです。

スパイスを多種類配合して作る「カレー」は、漢方薬と同じような健康効果が期待できるので、体温を下げたり、食欲低下や肝機能低下を防いだり、自律神経の働きを高めたりするなど、夏バテ予防や様々な健康効果が期待できるという究極の健康食のひとつなのです。

★「カレー」に使われる基本的なスパイス

・カレーの辛味のスパイス; ジンジャー、唐辛子、ブラック&ホワイトペッパー

・カレーの香りのスパイス; ガラムマサラ、クミン、コリアンダー、カルダモン、シナモン、グローブ、ナツメグ

・カレーの色のスパイス; ターメリック

★「カレー」に使われるスパイスの効用効果

・体温を上昇させて発汗作用・血流をよくする作用があるもの

唐辛子、コリアンダー、ペッパー等

・食欲増進・胃腸の働きをよくして疲労回復&免疫力強化などの効果があるもの

コリアンダー、ジンジャー、ナツメグ、シナモン、ガラムマサラ等

・殺菌作用があるもの

唐辛子、カルダモン、クミン、グローブ等

中でも、おすすめスパイスは、コリアンダー、ナツメグ、クミンなのだそうですよ!

 

スパイスには、上記のような各々特有の効果や作用があるのがわかりますが、実際「カレー」として食べた時に、辛いスパイスが交感神経の優位になり皮膚温度が上昇するので、発汗が促され体温が下がっていきます。カレーを食べると最初は暑く感じますが、結果的には汗をかき体温を下げてくれるという訳なのです。

また、体温変化で手足の温度が冷えにくいこと、さらに「カレー」を食べた人の脳の血流量が明らかに増していることもわかっているのだとか。 

また、その時の脳波でカレーを食べた後、覚醒度合が増して注意力や計算力などの情報処理能力、集中力が上昇するらしいのです!~すごいですね♪

 

健康に良いだけではなく、夏バテ予防にもなり、さらにはお勉強や仕事の効率も上げてくれて頭もシャッキリするとなれば、益々食べない訳にはいかないスパイスカレーですね!

 

そこで、今回は「スパイスカレー」!

お子様のテンションも上がりそうな、【ゴロッ!とチキンカレー】のご紹介です。

基本的には、お子様はお家のカレーがみんな大好きでしょうから、スパイスを使ったアレンジ版のレシピです。

まずは、鶏手羽元をタンドリーチキンのようにマリネ液に漬けて、カレーにしますよ!

 

【ゴロッ!とチキンカレー】  4~5皿分

・鶏手羽元肉  500~600g位(骨に沿って2本の切り込みを入れておく)

<マリネ液>

  • プレーンヨーグルト 50g ●ニンニク・生姜 1片(すりおろし)
  • カレー粉 大さじ2 ●トマトケチャップ 大さじ1
  • はちみつ・粉チーズ 各大さじ1 ●レモン汁 1/2個分

*クミン   小さじ1

・玉ねぎ   1個(薄切り)

・ニンニク・生姜  各1片(みじん切り)

・トマト   1個(ざく切り)

・茄子・ズッキーニ  各1本(1㎝幅輪切り)

・ピーマン  1個(ざく切り)

・赤黄パプリカ  各1個(ざく切り)

・オクラ・グリーンアスパラ  適量(斜めにカット)~家にある野菜でOK!です。

*シナモン、ナツメグ   各小さじ1/2

・水     800cc

・コンソメ  小さじ2

・カレールー  6皿分(Ⅰ/2箱)

・塩・こしょう   少々

・オリーブ油   大さじ1

*ガラムマサラ  小さじ1~2

① ●のマリネ液をすべて合わせて、鶏肉をマリネし、30分位~おいておく。

② オリーブ油でニンニク・生姜を香りが出るまで炒め、鶏肉を入れてしっかり焼き色が付くように焼いて、一旦取り出す。

③ 玉ねぎを入れて炒め、しんなりしたら、クミンを加えてさらに炒める。香りが出てきたら野菜をすべて入れて炒めて油がまわったら、シナモン・ナツメグを加える。

④ 香辛料の香りがするまでⅠ~2分炒めた後、野菜を取り出し、②の鶏肉、水、コンソメを入れて中火で鶏肉にしっかり火が入るまでコトコト煮る。

⑤ アクを取りながら、③の野菜を戻し入れて野菜に火が通ったら、火を止めてルーを割り入れて溶かす。

⑥ ルーが溶けたら、混ぜながら弱火で5分位煮込み、味をみながら、ガラムマサラを加えてⅠ~2分煮込んでできあがり!

★ガラムマサラは辛味を強めてカレーらしいお味にしますので、様子を見ながら入れてください!

★マリネ液に漬けて、しっかり味の付いたチキンを焼いただけでも、美味しいタンドリーチキン風になりますよ。

 

さらに、「カレー」にピッタリ♪ 

いつものカレーを引き立ててくれる色鮮やかな【ターメリックライス】やお子様も食べやすい【コーンライス】なども取り入れて、さらに美味しい「我が家の健康食カレー」にしてみてくださいね。

 

このサイトを広める