愛情レシピ

元気の栄養素=鉄分!  

 

暑い暑~い毎日で、バテバテのお子様やエアコン疲れで何だかダル~いお子様も多いのではないでしょうか(!?)

大人のみならず、子供たちだって体調を整えるのは大変なのです。

風邪でもないのに頭が重かったり、だるくて疲労感が抜けなかったり、お肌もムズムズカサカサして掻きむしるせいで、さらにボロボロに~↓  

集中力にも欠けてしまいそうで、大切なお勉強タイムにも影響してしまいそうです。

こんな夏バテやクーラー病(!?)の諸症状は、“食事の内容が原因かも~”という新聞記事を目にしました。

どうも【鉄分の不足】が、このような諸症状を招く一要因になっているようなのです。

【鉄分不足】=‘貧血’と考えるのが普通だと思いますが、貧血だからめまい、立ちくらみ等~というわけではなく、様々な症状として、疲労感や倦怠感、睡眠障害だったり、頭痛、肌荒れ、鬱感などが挙がってくるらしいのです。

【鉄分】は、日々の元気のために欠かせない大切な栄養素なのです。

【鉄分】が豊富に含まれている食材として、真っ先に思い浮かぶのがレバー!!

レバーなんて下処理が面倒な上に、食べにくいせいか子供にもなかなか受け入れてもらえずで、そんな【鉄分】を毎日の食事からマメに摂取するというのは結構難しいものがありますね。

そこで、他にも【鉄分】の多い食品のほんの一例のご紹介です。

豚・牛・鶏レバー、かつお、いわし、マグロ、うなぎの肝、アサリ、小松菜、パセリ、枝豆、大豆等の豆類、高野豆腐、ごま、ひじき、アオサ海苔、黒砂糖etc.

これらは、動物性食品やビタミンCと一緒に摂取することで【鉄分】の吸収率がアップするそうですよ。摂取できる鉄分量に数倍の差が出てくるそうなのです!

今が旬のかつおやあさり、枝豆などは、おつまみにも最適なので家族みんなでいただけそうですね。

特に、‘かつお’はお刺身やたたきで超シンプルにいただくのがとても美味しいのですが、おつまみ系ではなく、今回は夕飯のメインにもなるようなパターンをお伝えしてみましょう。【鉄分】がたっぷりと摂取できる<かつおのガーリックステーキ>はいかがでしょうか。

 


<かつおのガーリックステーキ>  2人分

 

・鰹    半身(200g)~刺身のサクでもOK!

・ニンニク 1片 ~スライスして中の芯を取っておく

・オリーブ油   大さじ1

*醤油      大さじ2

*酒       大さじ2

*粒マスタード  大さじ1

*すりゴマ    大さじ1/2

・梅干し、パセリ  適量

①フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、弱火でニンニクが色付くまで炒めて一旦容器にすべて取り出す。(=ガーリック油)

②フライパンは洗わずにそのまま弱火で加熱し、鰹を入れて片面づつ焼き色が付く程度(各1分位)に焼く。焼けたら鰹を取り出して2㎝幅くらいにカットし、お皿に盛りつける。

③鰹を取り出したら、フライパンに*の調味料と①をすべて加えて加熱し、温まったら②にかけてできあがり!

☆梅干しの切り身、レモンスライスやパセリのみじん切り、青ネギ等をトッピングしてお召し上がりください!

☆シンプルなかつおが、ちょっぴりボリューミーになるレシピです。

かつお&ゴマ、梅干し&レモンやパセリは食べ合わせると【鉄分】の吸収率がさらにアップしますよ。

 

【鉄分】がたっぷり含まれている食材を覚えておいて、それらをコマめに取り入れるように日々心がけるだけでも効果がありそうなので、気軽にトライして、受験勉強に日々頑張っているお子様の元気をサポートしていきましょう~♪

健康=元気は、食事から~!ということですね。

 

このサイトを広める