愛情レシピ

+αの旬のフルーツ!

【塾デリカ】の中の「贅沢デリカ」、+αで付いている”デザート”の中身が今年度から”旬のフルーツ”になりました!

お気づきでしたか!?

 

フルーツって美味しいですよね~♪

“旬のフルーツ”には、健康に良い栄養や効能がたっぷりです。

また、健康だけでなく、子供さんのお肌や粘膜系にも良いフルーツがたくさんあります。 

ということは、これからの時期、花粉症や乾燥肌などにもバッチリ!です。

フルーツってそこそこ高価で、どうしても”デザート”ってイメージがあるからか、日常的に食べているって少ない気がします。 また、甘いからか嗜好品として見られがちだったりしているように感じます。

でも、”フルーツ”の持つ健康効果に目を付けないのは、もったいない!!

健康的な生活を送るために、”フルーツ”を積極的に摂ることをオススメしますよ。

 

野菜やフルーツにはそれぞれの「旬」の時期があり、旬の時期に食べることは、美味しいだけでなくカラダに良いと言われています。 

では、『なぜ、旬のフルーツを食べるのが良いのか?』ということです。

昔の人々は旬の食べ物を食べることによって、四季の変化を楽しんできました。 また、旬の食べ物が人間のバイオリズムと深く関わっているとも言われており、気候の変動によって現れる体調の変化に合わせて食材を選ぶことを、古くからの知恵として持ち合わせていたのだとか。

旬の時期は”フルーツ”によっても異なりますが、基本的には3~4ヶ月と言われます。

“フルーツ”が季節に適応しながら成熟していくため、他の時期に育つものよりも栄養価が高く、味も優れていて美味しいという訳です。 野菜やフルーツの栄養価には必ず一年の間で山があり、栄養価が高くなった時期こそが、いわゆる「旬」と言われる時期なのです。 そして、旬の時期ではない時に収穫されたものは、旬の時期の何倍もの量を摂取しないと同じ栄養は摂れないというのです。 

これこそが、”旬のフルーツ”を摂取する必要性、ということです。

また、旬の時期は収穫量も多くなることから、フルーツの値段も手頃になり、私達主婦にとっては嬉しいことばかりです。

 

これから4月、5月=春の季節の”旬のフルーツ”は!?

いちご、キウイフルーツ、デコポン、甘夏みかん、グレープフルーツ等の柑橘類、びわ、マンゴー、さくらんぼ、ブルーベリーなど、です。

どれもこれも、甘酸っぱさと水々しさがたっぷりのフルーツです。 ビタミンCが豊富なので、含まれている抗酸化作用によってお肌や粘膜を活性化してくれますし、免疫力も強化してくれますから、風邪や花粉症予防、乾燥肌予防にも力を発揮してくれることでしょう。 また、ビタミンCはストレスや激しい運動等によって消費されやすいため、お勉強に頑張る子供さん達にとっては積極的な摂取が必要になりますよ。

栽培方法の多様化によって、旬とは関係なく一年中出回る”フルーツ”が多くなりましたが、どうせならば、食べたい”フルーツ”を何となく選ぶのではなく、栄養価の高い「旬」の時期を知り、”旬のフルーツ”を積極的に摂取することが賢い食事の方法だと言えそうです。

お家でも、お子さんといろいろとお話しながら、探してみませんか。

そして、「贅沢デリカ」の”旬のフルーツ”に何が付いてくるか、また栄養効果にも乞うご期待!ですよ。

 

このサイトを広める