夏期講座

【小4】対象夏期講座2018

小4対象
学校レベルを超える内容に挑戦します。
 
  • 算数
  • 国語
  • 理科
  • 社会
 
時間帯日数週3日
講座料金30,000円(税別)

【ご注意】夏期のみの場合は別途教材費がかかります。

 

学習内容が一段と深まり、一方で学力の差が徐々に開き始めるのが小4。「他の習い事もまだまだ続けさせたい」といった保護者観が大多数ですが、しっかりとした基礎学力の定着が何より大切なこの時期、将来の受験の判断基準とするためにも、この夏期講座は必須です。

 

算数『計算力増強と分数・立体図形』

 前期に、大きな数・かけ算・概数・わり算など、整数計算のすべてを学んできました。夏期講座ではその計算力の確認と復習から入ります。この夏、塾が初めての生徒さんには、まずは計算力をつけてもらい、けた数が多くてもひるまない力を養成していきます。後半では、分数の性質と大きさ・立方体と直方体の学習をします。そして分数の概念や立体図形の基本知識についてしっかりと演習していきます。

国語『先の読解につながる基礎を身につけよう』 

 主に「ことばの力」を身につけるためのカリキュラムとなっています。これは、先の小学5・6年生で必要となる読解力の基礎となるものです。文のつくりやことばの知識を、詰め込みの勉強ではなく、自分で考えさせるような問題構成になっています。さらに、音読の練習もすることで『単語→文→文章』へと、段階を踏んだ学習ができるように工夫しています。

理科『まずは不思議を感じるところから』

「こん虫の体と育ち方」「星座」「温度によるものの変化」と自然に関することを学習します。身近なものが“理科”につながっていることを知ることが、受験理科の学習の始まりです。実際に見たり経験できる内容で子どもの“興味”“関心”を大きくします。ここで得た知識は、夏休みの中で実際に体験・経験することで自分の力になり、『楽しく学ぶ』から『学ぶ楽しさを知る』ことにつながります。

社会『日本の地理を理解する』   

 小学5年生から本格的な中学受験の学習に入りますが、小学4年生の段階で社会科に興味を持ち、基本内容を理解しておくことで、受験では有利に働きます。夏期講座では都道府県の内容を中心に、社会科に興味を持ってもらうこと、そして、小学5年生の先取りを目的として学習していきます。近年の入試で差が付きやすい思考題もそのベースになるのは暗記です。暗記のコツをつかみましょう。

 

指導単元
  • 分数・直方体と立方体
  • ことばの種類や知識・音読・文章読解
  • こん虫の体と育ち方・星座・温度によるものの変化
  • 日本の地理・地形
 

▼2教科ライトプランはこちら

  • 算数
  • 国語
 
時間帯日数平日週2日
講座料金19,000円(税別)

【ご注意】夏期のみの場合は別途教材費がかかります。

 
 
指導単元
  • 分数・直方体と立方体
  • ことばの種類や知識・音読・文章読解