新年度開講

新年度開講

2017021204

■小3(CKコース)

論理と感性を育む各種ワーク教材を使用した学習、さらに楽しい科学実験やプレゼン指導などの教科を横断する内容を複合的に実施し、先に知識周辺分野を鍛えることで基礎学力に厚みを持たせることを目的にしています。

■小3(小3受験VF)

塾と自宅学習の連動でスムーズに自学自習の週間を身に付けさせることを目的としています。算数では早くて正確な計算力を、国語では正しく読書ができる言葉の力を、それぞれ課題を与えながら反復学習し、基礎学力の定着をはかります。

■小4(小4受験VF)

算数では正確な計算力や図形を見る力を養成します。国語では基本的な文章読解とそれを可能にする語彙力を強化していきます。また色々な角度から物事を考えることのできる思考の育成も重視しています。夏期では理科・社会も学習します。

■小5(小5受験VFJC)

本格的な受験カリキュラムに入るため習熟度クラスに編成されます。各科目全般において観察力や思考力を伸ばす内容を取り入れ、また小テストの随時実施で読解力や記述力を高めることで、中学受験に必要な答案作成能力を固めていきます。

■小6(小6受験VFJC)

基本分野の定着を行いながら思考問題に対応できる応用力を指導します。また後期からは入試に向けての実戦形式の過去問演習や授業日以外の補習・特訓を取り入れ、また精神的な鍛錬も併せて個々の受験突破力を完成させます。

■小6(小6αクラス)

算数と国語を中心に小学校内容の完全理解を第一としつつ、漢検・英検・数学検定にもチャレンジ。中学校入学段階で有利なポジションを得て難関公立高校への最短ルートを歩むことを目的にしたコースです。受験クラスとのコース変更も可能です。

 

2017021210

算・国のどちらかだけで週1日でも、またはCKコースと組み合わせて週3日でもOK。無理のない通塾から完全サポート体制まで選択が可能です。また3つの科目の月謝が同じなので割高になりません。

・選択制CKコース

受験学力の中核を鍛えるのが本科算国コース(週2日指導)であるならば、知的好奇心に水を与え思考力の芽を育てるのが、この『小3CKコース』。低学年に人気の知育指導『チャレンジキッズ講座』の発展内容版の講座です。
224

 

2017021211

平日の授業日から最大4通りの組み合わせ。振替もその週のうちに「実際の授業」で可能です。

・選択制SSS講座

希望選択制でありながら当院小4生の約半分が受講している「ちょっと他にない」スタイルの講座。与えないことで自ら求めるようになる、そんな成果が出ています。それが将来の受験学習期に大きく影響する『受講姿勢』と『思考技術』を育みます。
4

 

 

20172102001

中学受験を決められている方も、中学受験を迷われている方も、等しく我が子の学力向上のカギのありかは知っておくべきでしょう。このテストは入塾テストも兼ねますが、塾生選抜を目的としたものではなく、本質的には学力・学習法の診断を通して保護者の皆様と一緒にお子様の学習課題を解決するためのもの。長年小学生の受験指導を愚直に行ってきた当院だからこそできる派生的なサービスの一環です。まずはご都合のよい日にテストをご受験ください。結果を元に、しっかりとお子様のカウンセリングそしてバックアップをいたします。

 

 

2017021206

 

■中1・中2(中1SA・中2SA)

ベーシックスタディ

限られた時間の中でも効率的に学習できる週2日授業のプランです。英語と数学を中心に、それぞれ週2回の授業で確実に実力がつくポイントを指導します。学校定期テスト期間は指導科目に関わらず、特別補習を実施しています。

トータルスタディ

主要科目となる英語と数学に厚い指導時間を確保しながら、内申点を安定させるため全科目をバランスよく学習するプラン。将来上位校を目指すうえで必要な答案作成力を、早い段階からの反復訓練によって鍛えます。

■中3(中3SA)

トータルスタディ

学校定期テストでは常に上位・平均以上を維持しながら、入試(学科試験)でも確実に得点が取れる本当の学力を定着させます。また夏期には合宿なども実施して受験生意識を高揚させ、志望校合格への揺るぎない自信を深めさせます。

アドバンテージプラス

トータルスタディでの学習に平日1日を追加して、さらに塾での学習時間を有効に使える希望者制講座です。得意分野の得点力アップと苦手科目の弱点補強を目的として、ハイレベル層同士が共に競い合うように演習主体で鍛えていきます。

■中1・中2(国私立コース)

中高一貫校に進学(在籍)する生徒専用のコースです。高校受験がないことによる学習意欲の低下を予防し、将来の難関大学進学へ向けて学力優位を保つことを目的とします。英語と数学に特化した歯ごたえのある特進カリキュラムで指導します。

2017021208

高校入試は中1から始まっています。中学校の中間・期末などの定期試験でいかに安定した結果を積み上げられるかが後の受験校選択に大きく関わってきます。当院では試験週間になると日曜日も教室を開放して学校別の対策特訓を実施しています。

 

2017021209

直近5年間の公立高校入試で、当院生の合格者の約4割が上位校の広大附属・基町・舟入・国泰寺・安古市の各校に進学。この生徒層の要になっているのが、学校単位の成績に惑わされずに本当の学力を測る、そして鍛えるための実力テスト(模擬試験)なのです。