お知らせ

「新型コロナウィルスに関連した対応 5/8」

緊急事態宣言の5月末までの延長を受けて、広島県の各事業者に対する休業の要請(協力依頼)の延長が決定しました。しかし早々に政府からは感染リスクの低い県から期限前での緊急事態宣言解除の方針が出るなど、「感染防止措置の維持」と「社会経済活動の再開」の狭間で状況はめまぐるしく変化しております。

当院においてはこれらの社会情勢をふまえ、来週以降の運営形態については以下のように進めます。
◎広島県が定める『レベル2』のフェーズになる
◎緊急事態宣言自体が広島県において解除される

このいずれかの場合に、現在の臨時休校を終了して直後の週より教室への登校および対面授業を再開いたします。
したがいまして、しばらくは現在の双方向オンライン授業を継続し、その後は上記の条件にしたがって教室再開の週を決定することになります。なお再開後も当面は双方向オンライン授業での出席も可能とし、これまでの塾内での感染予防ルールを再徹底することも併せて、塾内のリスクの最小化に努めます。
引き続きご理解ご協力をお願いいたします。

※塾生保護者には既に同内容のメールを送信しております