お知らせ

「新型コロナウィルスに関連した対応 4/16」

本日4月16日、政府の『緊急事態宣言』が全都道府県に出されるとの速報を受け、当院としましては、当初からの基本方針(塾生保護者にはメールでお知らせ済み)に従い、以下の対応を決定いたしました。

まず教室での対面授業は今週18日(土)までとし、来週から教室への生徒の登校を一旦停止いたします。G.W.休みに入るまでの2週間の授業は、ご自宅のパソコン、タブレット、スマートフォンから出席・受講できる『双方向オンライン授業』に移行します。
※一部の学年・クラスについては5月日程内での振替授業で対応

なおG.W.休講期(5月2日から5月6日)の後は教室での授業を再開する予定ですが、地域の小中学校の再開状況なども関係しますので、さらに変更がある場合はお知らせいたします。

当院小中学部としては自宅から参加できる『オンライン授業』は初めての試みですが、長らく休校を余儀なくされている全国の小中学校も導入を検討している方式です。長期の「学習の空白」を作らないためにも、この授業形態を違和感なく進められるように尽力いたします。ご関係の皆さま、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。

なお塾生保護者には同内容のメールを送信しております。