お知らせ

「新型コロナウィルスに関連した対応 3/13」

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

株式会社白石学習院(以下「当院」という。)は、新型コロナウイルスの感染又は拡大を防止するため、次のとおり基本方針を定めました。

1 目的
職員及び生徒または生徒のご家族への感染拡大防止に努めることを目的とします。

2 業務上の対応
(1) 当院主催のイベント等は、必要最低限の開催とします。
(2) 社内の会議等は、当面自粛またはリモート型とします。
(3) 外部主催の会合等への出席は、原則自粛とします。
(4) 業務中においては、全員マスクを着用します。
(5) 当面小学部の授業時間帯を前倒しし、学年を分散させることで同時間帯の生徒数の最少化に努めます。

3 塾内環境面の対応
(1) 出入口にはアルコール消毒液等を配置します。
(2) 登校後、教室への入室前に手洗いを徹底させます。
(3) 建物内にいる際は、常にマスクの着用を徹底します。
(4) 休憩時間毎に換気し、室内の空気を入れ替えます。
(5) 複数の生徒が使用する机、椅子、PCなどは随時消毒します。
(6) 当面は建物内での食事を禁止します。

4 ご家庭への協力要請
(1) 登校前に体調の確認および検温をお願いし、咳や熱がある場合には登校の自粛をお願いします。
(2) 塾内で咳が止まらない場合、個室への移動措置またはお迎えに来ていただくかの判断を行います。

5 職員としての責務
(1) 日頃より手洗いや咳エチケットの徹底を行います。
(2) 休日の過ごし方にも注意をし、感染予防に努めます。
(3) 発熱等の風邪症状が発生した場合、会社へ出社前に所属長へ状況を連絡し、休暇取得による自宅療養等も相互に協議の上、感染対策に努めます。

この他、当院が加盟する公益社団法人全国学習塾協会が策定する『学習塾事業者における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン』に沿った運営を行い、安全に学習できる環境の維持に努めます。

※塾生保護者へは同内容のメールを送信済です